20代でやるべきこと

雑談
スポンサーリンク

こんにちは!まさです!

20代は大学に通ってる人、仕事を始めて若手の人が多いですが、過ごし方や考え方はきっと人によって全然違うと思います。また、20代前後は、生活の変化も大きいです。30代になって数年たって、20代のうちにやっておけばよかったと思うことも多々あったので、自分の20代の経験と今になって思うことをまとめてみました。

自分の20代振り返り

StartupStockPhotosによるPixabayからの画像

20代前半

専門学校を卒業後、民間の小さい保育関係の仕事を始めました。安月給でボーナスは「なにそれ?」状態でした。

通勤に車が必要な環境で1人暮らしをしていました。家賃・車のローン・奨学金の返済でとにかくお金がない!貯金してお金を数えることがもともと好きだったので、とにかく節約していました。会社での給食や頂き物の野菜はもったいなくて残せないので、食にがめつくなりました。

どれだけ節約しても貯金10万円突破するのがやっとです。そのタイミングで税金の支払いがドーンときたり。そして、地元から離れていたので友達もいない。休みの日は1人でドライブやショッピングセンターをウロウロしていた記憶があります。正直、仕事以外ほぼ記憶がありません。

20代後半

何も楽しみがないので、趣味を始めてみました。そこで仲良くなった人と話をしているとびっくり!私の給料はほんとに低そうだ!周りの人とのお金の感覚が全然違うことに驚きました。そこでようやく外の世界を知ることになります。ネットでみた給料の話は架空の話じゃない!

そこから人との繋がりができ、なんやかんや結婚しました。

妊娠前にやりたいことはできるだけやろうと思い、ディズニーランドを一日中楽しんだり、ダイビングなどのアクティビティに挑戦しました。子どもが産まれてからは現在まで仕事・育児・家事に追われています。

20代でやるべきこと

お金の勉強をする

仕事を始めて自分の給料だけで生活する人が増えます。そのお金をどう使ったらいいのか、どうやって貯めたらいいのか、そういったことは学校では習いません。

時間のあるうちにお金の使い方を考えたり投資のことも勉強しておけば、もう少し増やせたのではないかと感じています。また、時間はお金で買えません。やってみたい事を体験したり、自己投資にお金を使えばよかったと思いました。

体験する

やってみたい事、行ってみたい場所、仕事ではあまりやりたくない事もあるかもしれませんが、そういった事でもなんでも体験しましょう。そこから自分の視野が広がります。視野が広がることで物事を色々な方向から見ることができたり、臨機応変に動くこともできるようになってきます。

挑戦する

挑戦できることはたくさん挑戦していきましょう。失敗したことは経験になりますが、やる前の不安を考えていても経験になりません。

失敗することは恥ずかしいと感じてしまいがちですが、年齢を重ねると責任が重くなったり慎重になったりと、失敗できない環境に変わっていきます。20代のうちに失敗してたくさん経験を積みましょう。失敗したら何がいけなかったのか、次はどうしたらいいのか考えていきましょう。

基本的なマナーを身につける

社会生活を送る中で、結婚、転職、引っ越しなど、さまざまなイベントが起こります。そこで基本的なマナーが身についていることは相手とのコミュニケーションを円滑にしていきます。また、基本的なマナーが身についていることは相手から信頼される事にもつながります。

30代の今思うこと

仕事が忙しい、貯金を減らしたくないという理由でやりたかった事や行きたい場所を先送りにしていました。30代になって数年経ちますが、当時行ってみたい場所は今でも行きたいですが、自由に使える時間が減っているので、先送りにしなければよかったと思っています。

仕事では怒られることも多く辛い時期もありましたが、今の自分に役に立っていることもたくさんあると感じています。

20代ではたくさんの経験を積もう

フォト
良治早坂Unsplash

20代はまだ若さで乗り切れることや若いから許されることがたくさんあります。

たくさんの経験を積むことで自分の可能性を広げることができます。がむしゃらになって積み重ねたことは今後の人生にも大きな糧になるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました