手入れが楽!赤ちゃんの食事用エプロン

モノ
スポンサーリンク

こんにちは!まさです!

もうすでに大人気の食事用エプロンですが、使ってみてやっぱり便利!今日はそのエプロンを紹介します。

べビービョルン ベビースタイ

購入時は原色のような色でしたが、今はくすんだパステルカラーのような色が出ていてオシャレ。欲しい。

使ってみた

正直なところ…離乳食初期は子どもが小さくて首が短いことから、うまくエプロンを付けられず使いづらいと感じて他のものを使っていました。

しかし子どもが大きくなるにしたがって、子どもの首がよく見えるようになって付けやすくなってきたり、私の「エプロンを洗うのが面倒」という気持ちから、こちらのべビービョルンのエプロンが使いやすくなりました。

なんで使いやすいかっていうと…

メリット

首回りのサイズを無段階に近い状態で調節できる

真珠のネックレス型の首回り、一番小さくするとここまで小さくなります。

3歳半の息子(ほぼ平均サイズ)もたまーに使いたいと言って付けていますが、まだ首回りのサイズは大丈夫です。

水分がしみない

少し柔らかめのプラスチック素材という感じ。しみる心配ゼロです。

耐久性がある

1人目で使っていたものを2人目にも使いまわしていますが(現在3年目)、まだまだ現役でいけそうです。

食べこぼしをしっかりキャッチしてくれる

ポケット部分はこちらの形で固定されているので、食べている間にポケットがつぶれてしまって、食べこぼしがエプロンの上を素通りしていたという事がありません。

カビない

忙しい時や疲れた時、洗い物は後でやりたい時に放置しておくと一部にでも布を使っているものはカビがどんどん増えて黒くなってしまいます。

何度も半日ほど放置することがありましたが、洗えば元通りです。

洗うのが楽

とにかく洗うのが楽!これが一番です!食洗機に入れるだけでOK。食洗機を使わなくても石鹸付けてササーと、汚れも簡単に落ちます。

布巾で拭けばすぐ使えるので、すぐにやって来るお食事タイムもこれ1つあれば使い回せます。

デメリット

小さくたためない

硬くてたためないし、少し複雑な形なので収納しにくいですが、毎食使うので出しっぱなしでもいいでしょう。食洗機がある方は、使っていない間は食洗機の中に入れっぱなしにすれば見えません。

また、持ち運びにくいですがそれを上回るメリットを感じているので、大きめのビニール袋に入れて持ち歩くこともあります。

嫌がってしまう子どももいる

素材が硬いのでエプロンを付けてる感覚が強く、嫌がってしまうお子さんも少なからずいるようです。最初は嫌がっていても食べ始めてから付けたら大丈夫だったり、月齢が上がれば気にしなくなるという話もよく聞きます。

最後に

他の食事用エプロンもいくつか使っていますが、こちらは買ってよかったと本当に思ったものです。

1日に何度も使うものなので、お手入れが楽なのはかなり重要になってきますね。楽できる事は楽しながら、育児を楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました