【悲報】虫歯になっていないのに歯の神経が死んだ話

雑談
スポンサーリンク

こんにちは!まさです!

みなさん、歯は健康ですか?

虫歯になって放置していると歯の神経までやられてしまう話はよく聞きますが、私は虫歯と関係なく歯の神経が死んでしまったので、今回はその体験談を記事にしていきたいと思います!

その日は突然

どういうタイミングで来たのか、気付いたら前歯の上の歯茎が腫れていました。(歯茎が腫れる時って、いつからか分からなくないですか?)

食事もうまく食べられず…

とりあえず一番近い日にちで、歯医者に行けそうな日を予約して歯医者に行って診てもらいました。よーく歯磨きをしたら歯医者に行くまでに良くなるかと、淡い期待を抱いていましたが日に日にひどくなるばかりです。

歯医者にて

口の中を診てもらいましたが虫歯はなし。なぜ歯茎が腫れているのかレントゲンを取った後、その結果を見て歯の神経が生きているか機会を使って調べたところ私の歯は何の感覚もなし。完全に歯の神経は死んでいました。

レントゲンを見せてもらうと、隣の歯の神経に比べて圧倒的に神経が細くなっており、途中で途切れています。頑張って生きようとしたのに途切れてしまった自分の歯の神経を見て少しセンチメンタルな気持ちになりました。

歯の神経が死ぬ理由

神経が死んでしまう原因で一番多いのは虫歯と言われていますが、他にも原因があります。

・虫歯

・かみ合わせ

・ぶつけたりなどの外傷

詳しくはいぬい歯科クリニックのHPに記載されています。

歯医者の先生からは「何年か前に強く歯をぶつけていないですか?」と聞かれましたが思い当たる節あり。

それは17年ほど前に友達とふざけて遊んでいた時、歯を強くぶつけて歯茎が腫れて歯医者に行った記憶が蘇って来ました。その時はレントゲンを取って異常なしとのことでしたが、歯の神経がダメージを受けて弱ってしまったようです。

そして治療へ

前歯の裏に穴を開けて歯茎の膿を出していきます。綺麗に掃除、消毒をして次回まで歯の裏に穴が開いたまま生活します。とにかくとても気になります。

何度か歯医者に通い、膿が完全に出きったと判断したら歯に開けた穴を埋めていきます。

私は1本の歯の治療に週1回通い、6回(1ヶ月半)で終了しました。

歯の色も変わって少し暗くなっていますが、左右バランス良く(?)神経がやられてしまったので、今のところあまり目立っていないので被せ物などはせずそのままにしています。今後もっと色が暗くなって目立つようになったら被せ物を考えているのでその時は追記しますね。

最後に

前から歯の色が暗いような気がして気になっていましたが、まさか神経が死んでいるとは思いませんでした。治療後3年ほどたちましたが、今のところ不自由なく生活しています。正直、神経なくても、歯の色がなんか違う程度。

被せ物の値段はピンキリなので、好きなものを選べるように被せ物貯金を少しずつしているところです。歯の神経が死んでいた話でしたが、「おや?」と思うことがあったら歯医者で相談してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました