【注意!】お店の駐車場でヒヤッとした話

雑談
スポンサーリンク

こんにちは!まさです!

日本では夏から秋にかけて台風が多く上陸します。ましてや近年は大型の台風も増えているように感じます。台風の日は外に出たくないですが外で仕事をしていたりと、どんな天気でも外に出なければいけない状況も多いのではないでしょうか。

台風の日に買い物に行った時、ヒヤッとした体験があります。

台風が多い時期も気になったのでそちらも調べてみました。

台風が来る時期

台風の上陸数

台風の上陸数を調べてみると7月〜9月に上陸していることが多く、2004年は10回も上陸しています。一方最近では、2008年は0回になっていますが、毎年台風のニュースを見たり、日本のどこかで台風の影響を受けているようにも感じました。

出典:気象庁|台風の上陸数

台風が接近するのは5月〜10月が多い

そこで全国への接近数を調べてみたところ少ない年でも4回、多い年には19回も接近しています。上陸数が0回だった2008年を見ると接近数は9回となっており、毎年5月から10月まで接近していることが多いです。大型の台風は上陸しなくても台風の影響を受けるので、私は毎年何度も台風が上陸しているように感じていたようです。

出典:気象庁|全国への接近数

スーパーの帰り道にて

その日は駐車場で少しゆっくりしていました。すると、風に煽られているカートを発見。車の横にカートを置いてそのまま帰ってしまう人もたまに見かけるので、「危ないなぁ…ちゃんと戻さないと」と思っていたのですが、「もしかして?」心配になって自分がカートを置いた場所を見るとカートがありません。朝早い時間帯でお客さんもまだ少なく、カートはまだお店の中に片付けられていないはず。

そこで風に煽られているカートは自分が置いたものだと気付きました。駐車場の中にある、3方向をパイプで囲まれているカート置き場に戻しても風に煽られてしまったのです。

普段から車を入り口から遠くに停めることが多かったので、この日も遠くに停めており(台風の風でドアパンチが心配だった)、良かったことに周りには車もいなかったのでどこにもぶつからずに済みました。3方向囲まれているから大丈夫と思ってしまったことがいけなかったようです。

すぐに建物の中のカート置き場にカートを戻しに行きました。

最後に

カート置き場に戻して、まさか3方向囲まれているカートが動いてしまうと思っていませんでした。自分の置いたカートが煽られていることに気付いた時は本当にヒヤッとしました。後から、カートを戻す人にも申し訳ない気持ちになったり…

状況をみて行動を判断することは大事だと改めて感じました。プライベートで一人でいたのですっかり気を抜いてしまいました。

こういう事もあるので風の強い日は皆さん、お互いに気をつけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました