【ワンオペ育児】赤ちゃんのお風呂どうやって入れる?我が家の場合

子どものこと
スポンサーリンク

こんにちは!まさです!

両親学級などのイベントや産院で沐浴の方法は何度も教わる機会があります。しかし、1ヶ月検診でお風呂に入っていいと病院で許可が出た後、どうやってお風呂に入れたらいいのかわからない!

大人が2人いればお風呂に入れる人、着替えをする人で分担できますが、大人が2人いる環境はなかなか難しい場合も多いのではないでしょうか。

今回はワンオペで試行錯誤しながら実際にやっていた方法を紹介します。ポイントはとにかく急ぐ!

お風呂に入る前

タイミング

我が家では18時半を目安に、授乳後30分以上たった後に入れていましたが、機嫌がいい時優先なので前後1時間程度のズレはよくあります。

たまにある、「機嫌がいい時間がない日」は起きている時に急いでお風呂に入れていました。

お風呂の温度

夏は38度〜39度、冬は40度に設定。

今は給湯器で温度が設定できるので楽になりました。

お風呂の準備

① 脱衣所にはハイローチェアを置きます。寝返りが出来ないうちはマット(お風呂マット、ジョイントマットなど)でもオッケー。

② その上にお風呂上がりに着る服と肌着を重ねたものを敷きます。

③ さらにその上にバスタオルを敷きます。

④ 周りにはオムツ、ボディクリームをスタンバイ。

赤ちゃんのお風呂セッティング
私の画力…伝われ〜!

⑤ ここまでできたら赤ちゃんをバスタオルの上に寝かせます。

お座りができるようになったら赤ちゃんは一緒にお風呂へ行き、洗い場で座って待っていてもらいました。

お先にお風呂へ

ドアを開けたまま、自分の髪の毛や体全てを洗い終えます。急ぐ、なおかつ臭ったら嫌なので丁寧に!

冬場は寒いので、洗面器にお湯を張って足湯をしながら洗っていました。

赤ちゃん登場

赤ちゃん お風呂
Photo by Henley Design Studio on Unsplash

① 赤ちゃんの服を脱がせ、一緒に洗い場に行きます。

② 抱っこし慣れた腕(多分利き腕ではない腕になっていると思います)でしっかりと赤ちゃんを抱き抱え、太ももを使いながら赤ちゃんが落ちないように支えます。床に座っても風呂いすを使ってもどちらでも大丈夫です。

③ 抱っこしていない方の手で、手おけやシャワーを使って赤ちゃんの体を濡らし、片手で石鹸を出して全身を洗います。泡タイプの石鹸が便利!

また、石鹸を使っている間は特に滑りやすくなっているので、赤ちゃんを落とさないよう慎重に洗っていきます。

④顔はガーゼをお湯で濡らして優しく拭きましょう。

⑤その後、湯船に一緒に浸かります。

赤ちゃんは水分が失われやすいので、5分程度お湯に浸かれば大丈夫です。

お風呂から上がった後

①準備しておいたバスタオルの上に赤ちゃんを乗せ、軽く拭いてボディクリームを塗り、オムツを履かせます。

②バスタオルで優しく体を包み、少し待っていてもらいます。

包まれる赤ちゃんの図
泣いて暴れてバスタオルが取れている事の方が多い

③その間に急いで自分の体や髪の毛の水分を拭き取ります。

④赤ちゃんの体に水滴が落ちないように頭にタオルを巻きます。

⑤赤ちゃんに服を着せて、髪の毛をよく拭きます。

⑥自分に化粧水やボディクリームを塗って服を着ます。

⑦赤ちゃんの髪の毛が乾いていなければ軽くドライヤーをかけます。

⑧自分にドライヤーをかけるなど残りのことをやって完了!

最後に

色々試してみましたが、この方法で落ち着きました。赤ちゃんを1人でどうやってお風呂に入れたらいいか困った時は参考にしてみてくださいね。

1人でお風呂に入れるのは大変ですが赤ちゃんが成長するにつれてだんだん楽になってきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました